節約して長く旅行を楽しみたい人にオススメ!宿泊費がグッと安くなる宿のタイプとは?

 

f:id:tointnews:20201110153909p:plain

旅行の楽しみ方は人それぞれですが、あえて大きく分けるなら2つ種類に分かれます。

ホテルやレストランで、ゆったりと食事や宿泊を楽しむか、レジャーや観光を目的にするかの、どちらかです。

 

普段は体験できないラグジュアリーな空間で過ごせるホテルも魅力ですが、今回は観光を楽しむために特化した、宿泊費がグッと安くなる宿のタイプをご紹介します。

 

単純に宿泊費をケチって、安くいて残念な宿に泊まっては、せっかくの旅行も楽しくありません。

しっかりと宿泊することができて、その上で宿泊費が安い。

そんなホテルが、徐々に増えています。

 

旅行が好き過ぎて、会社員として働きつつ、ブログやフリーのライターをしている私(箱根ヶ崎)が、実際に宿泊した体験と合わせて解説していきます。

ぜひ、最後まで読んで、旅行に出かけるときの参考にしてください。

―――――――
著者:箱根ヶ崎さま
Twitter:@pn3pn3
ブログ:有給日和
―――――――

 

宿泊費を安くするなら「アパートメントホテル」がオススメ

 

いきなり結論ですが、宿泊費が抑えられる宿のタイプなら「アパートメントホテル」がオススメです。

あまり馴染みのない種類のホテルですが、海外では一般的なスタイルの宿で、日本でも徐々にですが、増えてきています。

 

では、アパートメントホテルとはどんなホテルで、普通のホテルとはどんな違いがあるのでしょうか?

順番にご紹介していきます。

 

アパートメントホテルとは?

 

f:id:tointnews:20201110153715j:plain

 

 

アパートメントホテルとは、一般的なホテルとは違い、設備として洗濯機やキッチン、食器などが最初から部屋に着いているのが特徴。

当然、冷蔵庫や調理器具なども用意されている上に、ホテルによってはコーヒーメーカーや乾燥機などが用意されているところも。

 

簡単にまとめるなら、生活用品が一式揃ったアパートを超短期で借りるようなイメージです。

食材などは自分で買う必要がありますが、その他に一般的に必要なものは一式揃っています。

 

なぜアパートメントホテルは安く泊まれる?

 

一見、普通のホテルより設備が充実しているアパートメントホテルですが、なぜ安く泊まることができるのでしょうか?

それは「ほぼ、スタッフが常駐していない」ことと、アメニティーやサービスが必要最小限だからです。

 

f:id:tointnews:20201110153734j:plain

 

 

会社の経費の中で、人件費が高いことはご存知の通り。

通常のホテルでは、業務が細分化され、それぞれ専門のスタッフが常駐しています。

しかし、アパートメントホテルでは最初のカギの受け渡し以外は、基本的に全て自分で行う必要があります。

ハイブランドのアメニティーや、タオルやシーツなどの交換もありません。

 

依頼すれば新しいものと交換してくれるところもありますが、勝手に変えておいてくれるわけではありません。

主に人の手が掛かっている部分を利用者が行うことで、宿泊費を抑えているのがアパートメントホテルの特徴です。

 

アパートメントホテルのメリット

 

では、そんなアパートメントホテルに泊まることは、どんなメリットがあるのでしょうか?

「宿泊費が安くなる」のは、当然なのでそれ以外のメリットを解説します。

 

暮らすように旅が楽しめる

 

f:id:tointnews:20201110153749j:plain

 

 

アパートメントホテルに泊まる最大のメリットがこちら。

通常のホテルと違い、アパートメントホテルは、食材の買い出しなどは自分で行います。

そのため、旅行先の土地でスーパーやドラッグストアなど、地元の人の生活圏に入っていく必要があります。

文字通り、自分がその場所で暮らしていくことになります。

 

知らない土地での生活は、スーパーや街の風景など新鮮に感じる部分も多いはず。

とくに観光地の、見るために用意された景色ではなく、地元の生活がリアルに感じられるのは、貴重な体験です。

 

北海道や沖縄など、実際に住んでみるのは敷居が高いけど、でもちょっと住んでみたい。

そんな願いが叶うのがアパートメントホテルのメリットです。

 

自炊をすることで、宿代+食費が抑えられる

 

人によっては面倒臭い、と感じることもあるかもしれませんが、自炊ができるのもアパートメントホテルの特徴です。

観光地の食事は、珍しいものや豪華なものがある反面、どうしても食費が負担になってしまいます。

しかし、自炊すれば1人1食200円程度で済ませることも可能です。

 

f:id:tointnews:20201110153801j:plain

 

 

アパートメントホテルでの自炊でオススメなのは、地元の総菜や魚を使った料理。

その土地ならではの変わった総菜や魚を安く、手軽に食べるのもアパートメントホテルならではの楽しみです。

 

1人でもアパートメントホテルはオススメ

 

家族や友達同士などの複数人で宿泊することで、宿泊費を抑えることできるのがアパートメントホテルですが、1人旅でもメリットを感じることができます。

むしろ、1人旅を楽しめるタイプの人にこそ、アパートメントホテルをオススメしたいところ。

 

自分の生活スタイルが崩れない

 

ホテルであれば、朝食の時間や夕食の時間などが決まっており、場合によっては予約が必要なことも。

そのため、ホテルに帰る時間が決まってしまったり、行動する時間に制限ができてしまったりします。

 

f:id:tointnews:20201110153810j:plain

 

しかし、アパートメントホテルであれば、自宅と同様の感覚で生活することができます。

実際に私も、年末年始の京都に1週間ほど滞在したことがあります。

その時も、朝食のメニューや洗濯するタイミング、アパートメントホテルに帰ってきてからの過ごし方など、自宅と同じ様に過ごすことができました。

 

意外と、ホテルで過ごす時間が長いと「あれがない」とか「ここが少し不便」とか、ちょっとしたことがストレスに感じることも。

ある意味、日常生活の延長をいつもと違う場所で過ごすだけ。

旅行が終わった時の喪失感もなく、すっきりと帰ることができました。

 

まとめ

 

  • 宿泊費を抑えつつ、旅行を楽しみたいなら「アパートメントホテル」がオススメ
  • 地元のスーパーなどで変わった食材や
  • アパートメントホテルは、自分でやることが多い反面、自分の生活スタイルが崩れない

 

この記事をまとめると以上の3点になります。

 

f:id:tointnews:20201110153829j:plain

 

アパートメントホテルは長期滞在に向いているので、1週間を目安に泊まれば泊まるほど、お得に旅を楽しむことができます。

アパートメントホテルで、普通のホテルとは少し違った「暮らすように旅をする」スタイルを、ぜひ体験してみて下さい。