貯金できない家庭の特徴【貯金がない(0円)家庭の割合や貯金額はいくらか深掘】

貯金…これは、一人暮らし、二世帯、子供がいない家庭と、どのような形の暮らし方であれ、少子化や介護・年金といった様々な問題を抱える現代においては、永遠のテーマとして挙げられますよね。 だからこそ、不安を感じる自身と同じように、貯金がしづらい家…

30代独身で貯金ゼロ?【30代男女別の貯金額・将来必要なお金を深掘】

現代の日本において、結婚適齢期は30代とされています。 とはいえ、まずは仕事のクオリティや安定性を高めたい、ある程度の貯蓄をしておきたい、などと考え、婚期を伸ばしてしまっている人も少なくないようですね。 特に貯蓄に関しては、結婚を含めた将来的…

洗車で節約する方法【本当に大切なポイントを深掘して解説】

車を大切にしている人は、無意識に洗車にも時間と費用をかけているのではないでしょうか。 洗車は、自宅以外でも、コイン洗車場やガソリンスタンドで行えますが、時間もかからず楽にできるとはいえ、やはり費用はかなりなもの。 今回は、定期的に行いたい洗…

食器洗いで水道代を節約してひと月の水道代を減らす方法を深掘

洗い物はとにかくシンクに入れて、手に取ったものからゴシゴシと洗っていく…日々の何気ない家事の一つ、食器洗いは、とにかく終えればいいとだけ思いながら取り掛かっている人がほとんどではないでしょうか。 ですが、ちょっとした工夫を食器洗いに加えるこ…

節水コマで節約できる?本当に効果あるかないかを徹底して深掘

水道代の節約アイテムとしてよく耳にする「節水コマ」。 食器や手洗い、洗面など、日常生活において水を出しっぱなしにしてしまうことはよくあるものです。 そんな時に水量調節をしてくれる節水コマがあれば、水道代やガス代の節約になると言うことなのです…

一人暮らしのガス代を節約する方法【相場や平均、高い原因等も徹底解説】

これから初めて一人暮らしをする…そこでまず気になることといえば、家賃などの必要不可欠な出費ではないでしょうか? 中でも自炊をする人にとっては、毎月にかかるガス代の相場を知っておきたいもの。 加えて、現在住宅で使われているガスは、「都市ガス(天…

一人暮らしの水道代の相場や平均使用料ってどのくらい?【節約方法も掘り下げて解説】

人の生活に絶対不可欠な資源である「水」。 ですが、水にかかる料金の仕組みはあまり詳しく知られていないかもしれません。 特に一人暮らしであれば、1ヶ月における平均的な水道料金や節水方法などをご存知でない方が多いはず。 ということで、今回は、水道…

子ども食堂の目的とは?【デメリット・メリットについて深掘】

地域のボランティアや自治体がメインとなって、無料または100~300円ほどの低料金にて子供たちに食事提供をするコミュニティの場であり、現在では全国各地、約2300ヶ所で行われている「子ども食堂」。 この数年で急増しているようですが、まだ一度も行ったこ…

これ以上節約できない人に見直すべきポイント深掘【どうすれば良いか悩んでいる時に本気でおすすめ】

とにかく節約できる限りのことはしてみた、それなのに貯蓄は増えないし出費が増える…そのように絶望的な思いで家計簿を見つめてしまう人は、少なくはないですよね。 経済的な不安を消し去り、安心感を持ちながら生活をすることは、大病の大きな原因ともなる…

隠れ貧困の原因と実態を深掘【一見リッチ主婦(ママ)だけど家計は火の車】

周囲で、「勝ち組」を誇っているような、姿も中身もまさにリッチなママさんをよく見かけませんか? 高収入家庭で、ランチやショッピングなど、いつもハイクラスなお店を選んでいる主婦…羨ましく思ったりもしますよね。 ですが、一見そんなふうに見えても、実…

高収入なのに貯金がない人の特徴と習慣・原因を掘下【年収1000万円超で貯金なし・できない人の間違った金銭感覚】

高収入なのに貯金がない…その原因とは? 家計、そのシステムについて無知 目標貯金額を未設定 高収入なのに貯金がない人の特徴や習慣 やめられない浪費癖 子供のための出費 エンゲル係数が高い 住宅に費用がかかり過ぎる 習慣的な買い物 何もかもが高級志向 …

今日からすぐできる節約術8個【簡単※ズボラな人におすすめ】

節約をしたいけどこんなことで困っていませんか? 節約をしようとは思うけど忙しくできない 家計簿を毎回つけるのはめんどくさい ざっくりでいいから節約できる方法を知りたい めっちゃわかります。節約するのってめんどくさいし大変ですよね。ぼくも几帳面…

ブログ始めました

初回投稿日 2019/2/13 10:35:33 1回目更新 2019-02-17 13:30 節約、お金の節約方法など簡単に書いていきます。 やり方は色々あるけど、参考にしてもらえたらと思ってます。 ――――――― id:cheerfuldays >>記事を楽しみにしています!ありがとうございます。今…